月別アーカイブ: 2019年12月

お金の無償支援

 バツイチでシングルマザーになると、本当に辛いですよね。
同じ境遇の女性たちと繋がるため、SNSを利用したりしています。
愚痴を言い合ったり、お得な情報を交換したりなど、とても有意義な交流ができていました。
同じ境遇の人たちと一緒にいることで、頑張ろうという気持ちにもなれるのが、ネットのメリットなのかな?

 ある1人のシングルマザーから、驚愕的な話を聞かされることになりました。
それは、お金の無償支援の話でした。
最初は怪しげな勧誘なのかな?って思ってしまったのですが、話を聞いて行くうちに興味を持ったのです。
困っている女性の手伝いをしてくれる、とても優しい富裕層がいると言うのです。
パパ活程度の資金援助から、それ以上の資金援助まで、人によってまちまちなのですが、それでもお金の無償支援をして貰えるのだそうです。
「知り合い方は?」
「ネットだよ。オススメは出会い系。一番安全で確実だったのが出会い系なの」
そのシングルマザーは、出会い系で応援してくれる男性と知り合うことに成功したのだそうです。
愛人募集掲示板でクレジットカードを要求

 お金の無償支援と聞いて、今の生活をより良いものにするためにも、私も出会いが欲しいと真剣に考えるようになっていたのです。
シングルマザー仲間の使った出会い系なら、出会えることも分かっている。
また、その安全性も完璧なのも保障されている。
考えていても出会いが見つかるわけもないのです。
ここは、行動するしかないと思いました。

 お金の無償支援してくれる人探しのノウハウを聞かされていたため、それを実践していくことになりました。
とにかく掲示板の更新は、マメにやって行くこと。
やりとりに成功したら、無料通話アプリをすぐ交換することなど。
その通りに行動してみたのですが、私にも魅惑の出会いがやってくることに。

 面接してくれた男性、その人も母子家庭で苦労した経験があったようです。
「しばらくの間は、面倒見てあげようか?その代わり食事に付き合って欲しいんだ。子供も一緒でいいよ」
その後、食事デートをするようになったのですが、月額15万円ほど支払いを受けられるようになりました。
お金の無償支援
お金がない時はどうする

痴漢待ち合わせ

私は夫に内緒で浮気をしています。しかも、相手の男性は夫と同じ会社で働く山田さん。出会いは夫が山田さんを家に連れてきたことがきっかけでした。そして、私が最近習い始めた陶芸教室に、山田さんも以前通っていたことで意気投合しました。
ある日、私が陶芸の作品展に1人で行ってる時に山田さんと再び再開してそこから連絡先を交換して、2人で作品展を一緒に見に行ったりと夫に内緒に出かけることが増えてだんだん不倫関係になりました。しかも山田さんはノーマルなエッチよりスリルのあったエッチが好きみたいでネットで知り合った人と痴漢待ち合わせをして痴漢行為をしたという話を聞かされドン引きよりも、大人しそうにしている山田さんが痴漢待ち合わせをしてやる事に意外と思ってしまいました。
痴漢掲示板
しかも、私に「映画館でスリル味わいたくない。」と、言われ私はバレたら恥ずかしいからと断りましたが、2ヶ月後に山田さんと映画を見たときの事でした。私の太ももに触れる山田さん。しかもスカートをめくろうとするので私は持っていたスカーフを広げ足に置いて周りに見られないようにしました。そのせいかどんどん手は私の下着まで届いていき、もう声を堪えるのがやっとでした。そんな山田さんとの関係は今も続いています。もちろん夫にはバレていませんが山田さんとスリルを味わうと夫とのエッチに物足りなさを凄く感じてしまいます。そのせいか、次の日に山田さんと会う時は私からスリルを味わいたいと言ってしまい刺激のある行為をしてしまいます。
イメージプレイ
痴漢プレイ掲示板

支援してくれる人

 私は京都市内の専門学校に通っている、20歳の女の子です。
とっても、お気楽なお小遣い稼ぎが出来るという、パパという存在を知りました。
支援してくれる人は、援助交際とは違ってエッチしなくて良いらしいのです。
何をするのかって言えば、食事デート。
これ夢のようですよね。
美味しい料理が食べられるし、それでお手当が発生しちゃうんです。
興味を持たないわけがありません。
富裕層の人だから、高いレストランに連れて行って貰えるみたいで、そういうのにも憧れていたんです。
だから、支援してくれる人を探したいなって、真剣に考えてしまいました。

 援助交際から比べたら、凄い特別な関係ですから、出会いって難しいんだろうなって思っていたんです。
でも、タイミングが良かったのか、凄く早めにパパとなってくれる人と知り合ってしまったんです。
最初のメールのやりとりで、高額なお手当を出しても良いという人と知り合いました。
50代後半の人。
さすがに恋愛の対象には無理だけど、食事パパの対象としてはバッチリ。
最初は面接で、お茶だけする約束で待ち合わせになりました。
支援

 支援してくれる人との待ち合わせだから、魅力的なメイクをしました。
服装も、それなりに考えました。
良い印象を与えるように心がけたのです。
ちょっと太り気味のおじさんでした。
不潔感がなかったのは一安心です。
とりあえず一度食事してから、継続するかどうか決めるなんて言われちゃって、数日後にご飯を一緒にすることになりました。
ちなみに面接の時に支払ってくれたのは1万5000円。
これは交通費込みの金額でした。
こんなに貰って気分もルンルンでした。

 支援してくれる人とお食事だったのですが、回らないお寿司屋さん。
私初めて入店しました。
メチャクチャ美味しい!
食事に集中してばかりでは、相手の機嫌を損ねてしまうかもしれませんから、お喋りにも頑張ってお付き合い。
結果、都度払い2万円で、契約してもらえました。
すぐにお金が欲しい
パトロンとは